Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xion/mabuchi-kiyokazu.com/public_html/wp-content/themes/mabuchi/single.php on line 1
ふれあいが持てる場所 | まぶち清和後援会
まぶち清和後援会

ふれあいが持てる場所

羽村市動物公園にて「動物公園の運営」について視察いたしました。ここは指定管理者で運営され管理者、手作りの公園になっています。園長から特徴や運営、管理など丁寧に説明して頂きました。

ペンギンに餌を与えるコーナーも大人気で土日、休日にはたくさんの子ども達で行列ができるそうです。

この水槽は職員さんの手作りです。子どもの目線でつくられており魚の動きをじっくりと観賞できます。

当市にも昭和40年代には松原公園内に小さな動物園舎や水族館もあり私もよく行った記憶があります。市民憩いの場、子ども達の情操教育の場として市民手作りの施設が当市にもあれば幼児からお年寄りまでが楽しむことができます。当然、建設費や維持管理の課題もありますが、例えば今ある施設、こどもの国の一部を活用し地元の漁師さんなどに協力を得ればこれくらの規模のミニ水族館は可能ではないかと思います。

DSC_0225

敦賀のこども達、嶺南地域の子ども達がふれあいを持てる場所、敦賀にしかない手作りのオンリーワンのミニ動物園、水族館、できればと思います。